とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

『五等分の花嫁』8巻の感想。風太郎と〇〇したのはいったい誰!?偽五月の正体と温泉と…

『五等分の花嫁』8巻の表紙は二乃!7巻の衝撃の展開から、彼女が表紙になるのは妥当だとも言えよう。

f:id:kwusbb:20190215073019j:plain

風太郎への気持ちを自覚した二乃がどんどん可愛くなる件について。第1回人気投票では五つ子のなかで最下位だったものの、次は上位に食い込むこと間違いなし。

8巻は温泉旅行編!偽五月をめぐる謎と、温泉とキス!?また気になる謎が一つ増えてしまった…

「五月の森」の五感の良さが妙にツボ。同じ髪型してると本当そっくり。

f:id:kwusbb:20190215071034p:plain

二乃の可愛さが加速する

風太郎にいちばんに告白するのが二乃だと誰が予想できただろうか。

7巻の衝撃の展開から、風太郎の答えが待たれていたが、まさかの聞こえてなかったという…

ただ、そこでうやむやにせず、二乃が念押ししたのは良かった。しかもそれを一花が聞いているドキドキの展開!

f:id:kwusbb:20190215071107p:plain

風太郎を好きなのは地球上に一人どころか身近に複数人いるんだよな…「ガンガンいこうぜ」とばかりに攻める二乃の行動に注目していきたい。

勇気を出して混浴に飛び込んだものの、風太郎が誰だか分かってないのはガッカリだよ!!!

三玖の決意

「好きな人いる?」と聞かれたときの三玖の反応、可愛すぎませんか!動揺を隠しきれてない。

f:id:kwusbb:20190215071434p:plain

風太郎とお互いに自分の話をしてるのに、全然気づいてないのも、二人の鈍感さが共通しているようで微笑ましい。

風太郎が初めて五つ子を見分けられたのが三玖だってのは感慨深いですね。いちばん最初に風太郎への気持ちを自覚して、アピールを続けてきた彼女。

「見つけてもらえない」と諦めかけたところからの逆転ホームラン!愛ゆえに…

教師と生徒の関係はこれからも続いていくけども、他の関係がプラスされないとは限らない。

「好きになってもらえる何かを探す」と三玖は語っていたけれど、自覚してないだけで三玖にしかない魅力はたっぷり!

その可愛さに読者側としてはハートを撃ち抜かれたことが何度あったことか。

一花の悩み

誰も見てないところで風太郎にアクションし続けてきたことに罪悪感を感じていたものの、一花の風太郎への想いは止められない!

二乃を止めようとするのも、風太郎を取られたくない気持ちの表れですよね。

自分のずるさに耐えきれず涙を流す一花を見ると切なくなってしまう。

好きな男の子をゆずりたくないのは誰だってそうだよ…一花に寄り添う四葉の優しさが沁みる…

f:id:kwusbb:20190215072825p:plain

風太郎を渡したくないと、自分の気持ちに素直になった一花は強いぞ、きっと。サウナで三玖と語らう姿は、ライバルであり、良き姉妹な感じがうかがえてめっちゃ好き。

風太郎とキスしたのは誰?

f:id:kwusbb:20190215071332p:plain

「彼女を特別に感じたのは あの瞬間から」と風太郎は語っているものの、キスした瞬間は誰だか分かってないじゃん!

68話から「あの日」は五つ子の誰かと初めてキスした瞬間だとけ思えるけど、ミスリードの場合もあるな。

おじいちゃんの話題からキスの話をして「あの日」なのだから、素直に受け取ると温泉旅行の日のことだと考えられる。でも、風太郎が相手を見分けられないのが引っかかるんですよね。

風太郎への気持ちを自覚している一花、二乃、三玖の誰かの可能性が高そうか。

とはいえ五月もみんなに言えない隠し事があって、風太郎をすでに好きなのであればありえる。

四葉は個人的に約束の女の子=零奈だと考えているので、決定的な瞬間は描かれていないけども、最初から風太郎が好きだった説を推したい。

というわけで、結局誰しもに風太郎と結ばれる可能性がある状態は変わらず。

風太郎と結婚するのは誰なのか
②約束の女の子・零奈は誰なのか
風太郎とキスした子は誰なのか

零奈という名前自体は母親の名前であることが祖父の言葉から察せられます。①=③なのか、他の五つ子とキスする展開があるのか…

いずれすべてが明かされる日が来るのが楽しみです。

キスした誰かを呼びにきた子は、風太郎を押し倒しているのを見ている訳だから、今後平常心でいられないような気もします。

まさかのハーレムエンド!?

なんで結婚式当日に他の五つ子は、別部屋にいるのかという疑問も生まれた件。結婚式の裏で何かしらの準備をしているのか…

全員と結ばれるハーレムエンドもありうる…?

さすがにその線はないと信じたいが、ウェディングドレスが多かったり、結婚式に他の五つ子が出てなかったり、ないことはなさそう。限りなく可能性は低いと思うけど。

最初から誰か1人が結ばれる前提で物語が進んでいるのに、それをひっくり返すような展開はないだろう。

でも、正直なところ五つ子みんな好きだから、みんなに幸せになってほしい気持ちはあるんですよね…悩ましいところです。

細かい点で気になったのは『誓いの鐘』付近で五つ子の父親(マルオ)が「この辺りは滑りやすい」と繰り返して言っていた点。

むかし五つ子と一緒に来たときに誰かがこけて怪我をしたくらいの意味合いかなあ。

それか五つ子の母と来たことがあって、自分がこけたとか。『誓いの鐘』の前で意を決してプロポーズしようとしたらこけたとかだったら笑う。

深い意味はないかもしれないけど、私気になります。

9巻からは新学期に突入!五つ子が同じクラスってそんなことある!?!?!?

毎巻ラストと予告で続きを気にならせるのずるい。春場ねぎ先生の構成力に脱帽。